« 【NEWS】X-MEN最新作にマッケランとスチュワートが参戦 | トップページ | 【NEWS】「親切なクムジャさん」が米リメイクへ本稼動 »

2012/11/28

【NEWS】伝説的SF小説の映画化に進展か?

Deadlineによると、ジョー・ホールドマンによる1974年のSF小説The Forever War(終わりなき戦い)の映画化を推し進めるべく、20世紀フォックスとリドリー・スコット率いるスコット・フリー・プロダクションはD.Wハーパーを新たな脚本家として据えたそうだ。

同作はリドリーが25年に渡って製作を夢見ている作品であり、今のところリドリー自身が監督を務める予定。

D.W.ハーパーはトム・クルーズ主演の新作SF"All You Need is Kill"の脚本を手掛けており、今後の活躍が期待される書き手のひとり。はたして彼の手掛けるドラフトがリドリー・スコットやフォックス重鎮のお眼鏡に叶うのかどうか、注目が集まる。

「終わりなき戦い」は作者ホールドマンのベトナム戦争への従軍経験を色濃く反映したものとして知られ、地球から遠く離れて繰り広げられる宇宙戦争の従軍兵士をよそに、地球の社会がどんどん変わりゆく姿を描き出した社会派SFの傑作として名高い。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】X-MEN最新作にマッケランとスチュワートが参戦 | トップページ | 【NEWS】「親切なクムジャさん」が米リメイクへ本稼動 »

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事