« 【NEWS】SW7脚本家決定! | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 Nov09-11 »

2012/11/10

【NEWS】ジェームズ・マカヴォイが“ジュリアン・アサンジ”映画に交渉入り

米映画スタジオ、ドリームワークスが「シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチを主演に構想を温める“ウィキリークス”の創始者ジュリアン・アサンジについての映画。その共演者として『X-Menファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイが交渉入りを果たしているとVarietyが伝えている。同作は"Inside Wikileaks: My Time with Julian Assange At The World'sMost Dangerous Website"を原作とするもので、『ドリームガールズ』や『トワイライト・サーガ/ブレーキング・ドーン』のビル・コンドンが監督に当たる方向で調整が進められている。

マカヴォイが打診されているのはジュリアン・アサンジの右腕とも言われる人物。以前は新生『ロボコップ』に主演するジョエル・キナーマンがこの役に検討されていたようだが、製作陣の興味の矛先はマカヴォイへと移行したようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】SW7脚本家決定! | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 Nov09-11 »

NEWS」カテゴリの記事