« 【NEWS】ジョブズ伝記映画は3シーンのみの野心作? | トップページ | 【予告編】Jack the Giant Slayer »

2012/11/19

【興行】北米週末TOP10 Nov16-18

先週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【Nov.16-18 weekend 推計

01 Twilight Saga: Breaking Dawn2 141.3M
02 007 Skyfall $41.5M
03 Lincoln $21.0M
 
04 Wreck-It Ralph $18.3M
05 Flight $8.6M
06 Argo $4.0M
07 Taken2 $2.1M
08 Pitch Perfect $1.26M
09 Here Comes the Boom $1.2M
10 Cloud Atlas $0.9M

Bd2 ■『トワイライト』シリーズ最終章となる"Breaking Dawn Part2"が封切られ、中年男子の熱気で蒸し返していた全米の劇場は、一転して女子に主導権を奪われる形に。週末3日間の興収は1億4130万ドル。これは米史上8番目の成績だという。『トワイライト』シリーズの中では2作目の『ニュームーン』の1億4280万ドルを追い抜くことは叶わなかった。観客層は79パーセントが女性客(男性客が21パーセントに昇るというのはシリーズ史上最も高い数値)。そして25歳以下と25歳以上とではちょうど半々に分れるようだ。

■『007 スカイフォール』の興行収入は先週末よりも53パーセント下落の4150万ドル。全米公開のアクション大作としてはかなり下げ止まった形だ。これで封切り後10日間の累計興収は1億6130万ドルとなった。

■3位にはスティーヴン・スピルバーグ監督作"Lincoln"が収まった。劇場数は先週末よりも1764館アップの1775館。『スカイフォール』のほぼ半分の劇場数で興収2100万ドルという数字を叩きつけたことに驚きの声が広がっている。

■ディズニーの"Wreck It Ralph"(邦題『シュガー・ラッシュ』日本では3月公開)は週末興収1800万ドルを上乗せして累計興収を1億2148万ドルとした。

■ロバート・ゼメキス監督の実写映画"Flight"は製作費のほぼ倍額となる興収6100万ドルにまで達している。アルゴ』は公開6週目にして累計興収9200万ドルに。ベン・アフレック監督作としては前作『ザ・タウン』でも成し得なかった初の米興収1億ドル達成の日も近い。

記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ジョブズ伝記映画は3シーンのみの野心作? | トップページ | 【予告編】Jack the Giant Slayer »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事