« 【予告編】Oz the Great and Powerful | トップページ | 【レビュー】ドリームハウス »

2012/11/15

【NEWS】M:I-5の監督有力候補はこの人?

Deadlineによると、パラマウントとスカイダンス・プロダクションズはトム・クルーズのヒットシリーズ『ミッション・インポッシブル』の第5弾に向けて少しずつ調整に入っているようだ。前作の世界的ヒット(世界興収7億ドル)からすれば当然といえば当然なこの流れだが、さらにはプロデューサーを務めるJ.J.エイブラムスとトム・クルーズは現時点で、監督候補としてクリストファー・マッカリーを強く推しているという。

マッカリーといえば、ブライアン・シンガー監督作『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞脚本賞を受賞し、その後も『ワルキューレ』や"Jack the Giant Slayer"、"The Wolverine"などの脚本を手掛け(『ザ・ツーリスト』にも参加しているのだが…目を伏せておこう)、最近ではトム・クルーズ主演の"Jack Reacher"(邦題:アウトロー)で監督・脚本を務めてクルーズからますますの厚い信頼を得ている。更に今後は新生“ジャック・ライアン”シリーズ(トム・クランシー原作)のスピンオフとも言うべき"Without Remorse"でもメガホンを取るものとみられている。

またマッカリーは『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』でもノー・クレジットで脚本に関与しており、また同じくトム・クルーズ主演の"All You Need Is Kill"、トニー・スコットの死により棚上げされた"Top Gun 2"にも関わっていたようだ。

このような超大作の場合、まずは脚本執筆の段階から温めていくのが普通なのだが、脚本家を兼任することの多いマッカリーゆえに、この時点でこうして名前が挙がってきたのだと思われる。

とはいえ、全てはパラマウントがクリスマスシーズンに全米公開する"Jack Reacher"のヒット次第なのではないだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【予告編】Oz the Great and Powerful | トップページ | 【レビュー】ドリームハウス »

NEWS」カテゴリの記事