« 【NEWS】ファース&ファスベンダーが新作で共演 | トップページ | 【予告編】ソダーバーグ最新作"Side Effects" »

2012/11/03

【NEWS】ヘルツォーク最新作にジュード・ロウ出演

大統領選が最後の追い込みを見せる中、アメリカでは映画界の恒例行事AFM(アメリカン・フィルム・マーケット)も活気を見せている。そんなAFMにて本日も新たな映画ニュースが発信された。いわく、ドイツ出身の奇才ヴェルナー・ヘルツォーク監督の最新作"Queen of the Desert"のキャストとしてジュード・ロウが加わることが決まったそうだ。

本作は女性冒険家にして考古学者、作家、そして大英帝国のために外交官、諜報員としても尽力したガートルード・ベルをめぐる伝記映画。ナオミ・ワッツがベル役を演じ、当時の共闘者アラビアのロレンスことトーマス・エドワード・ロレンス役をロバート・パティンソンが演じる。ただしジュード・ロウの役どころについてはまだ明らかになっていない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ファース&ファスベンダーが新作で共演 | トップページ | 【予告編】ソダーバーグ最新作"Side Effects" »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事