« 【興行】北米週末TOP10 Dec07-09 | トップページ | 【レビュー】愛について、ある土曜日の面会室 »

2012/12/17

【興行】北米週末TOP10 Dec14-16

先週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【Dec14-16 weekend 推計

01 The Hobbit An Unexpected Journey 84.7M
02 Rise of the Guardians $7.4M
03 Lincoln  $7.2M
 
04 007 Skyfall  $7.0M
05 Life of Pie $5.4M
06 The Twilight Saga Breaking Dawn Part2  $5.1M
07 Wreck It Ralph $3.27M
08 Playing for Keeps $3.24
M
09 Red Dawn $2.4M
10 Silver linings Playbook $2.0M

■アメリカをはじめ世界中で『ホビット』が時の声を上げた。北米興収では12月公開作品としては史上最高となる8478万ドルを記録。この数字を手放しで賞賛する人もいる一方、期待を超えるレベルではないと切り捨てる人もいるようだ。4000館を超える劇場数で封切られた本作は、あの『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前日譚。当初は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロが監督を務める予定だったが、制作会社MGMの財政再建に伴い製作が遅れに遅れてしまったことから作品を離脱。その後、今回はプロデューサーに徹するはずだった『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが再び監督の座に返り咲くこととなった。さて、まず比較すべきは過去の3部作における数字だろう。各作の北米オープニング週末興収と累計興収は以下のようになる。

・旅の仲間 op4721万ドル/累計3億1336万ドル 
・二つの塔 6200万ドル/3億3979万ドル
・王の帰還 7263万ドル/3億7700万ドル

興収額だけを見れば好調のようにも見えるが、今回は3D作へとグレードアップしていることから、観客動員数(販売チケット枚数)でみると『二つの塔』を下回るようだ。なお、週末興行における3Dスクリーンのシェアは49パーセント。今回は通常の3Dとはまた一味違ったHFR(ハイフレームレイト)というフォーマットとなっており、映像の質感はこれまでの紙芝居タイプの3D体験から、まるで自分がファンタジー世界に身を投じているような臨場感へと激変している。これらの新たな試みもあって、映画ファンの中には市場の反応を観察した上で観るか観まいか決めようとする向きも相当多いものと思われる。

なお、『ホビット』の北米観客層は男性が57パーセント、25歳以上が58パーセント。この時期における公開作は爆発的なオープニング成績を刻むことは少なく、むしろクリスマスから年始にかけて徐々にギアを上げていくという興行推移も多い。これからクリスマスにかけるいかにファミリー層の動員を獲得していけるかが本作の興行明暗を分けるところだろう。

■2位には"Rise of the Guardians"週末興収は740万ドルとほとんど勢力を保っていない状態ではあるものの、他作品が軒並みランキング順位を落としていく中で下落率の低い本作がそのまま踏みとどまった状況だ。先週末に比べて下落率は29パーセントという驚異的な下げ止まりだ。もともと評価は高かったものの、イマイチ市場の良好な反応に恵まれなかった本作に今少しだけ光が当たってきたという状況か。現在までの累計興収は7140万ドル。この先、どれくらいまで足腰踏ん張れるのか注目したいところだ。

■3位はスピルバーグ監督作"Lincoln"。こちらも下落率は19パーセントという驚異的な下げ止まりを達成。先日発表されたゴールデン・グローブ賞の効果と見ることもできるだろう。累計興収は1億790万ドル。『007 スカイフォール』は累計興収を2億7240万ドルとした。アン・リー監督の3D大作"Life of Pi"は5位にとどまった。累計興収は6960万ドル。

■10位に再び浮上してきたのは"Silver Linings Playbook"(世界にひとつのプレイブック)。ゴールデン・グローブ賞候補作としても注目を集める本作は先週と変わらず370館レベルでの上映が続く。累計興収は1700万ドルほど。これからアカデミー賞の発表まで、長距離ランナーとしてどのような息継ぎで興行展開していけるのか配給&興行によるマーケティングと時勢を見計らってのスクリーン数の匙加減とが大きな鍵を握ってくることだろう。

記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興行】北米週末TOP10 Dec07-09 | トップページ | 【レビュー】愛について、ある土曜日の面会室 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事