« 【NEWS】スパイダーマン2にデーン・デハーン参戦決定 | トップページ | 【レビュー】LOOPER »

2012/12/04

【NEWS】ニューヨーク映画批評家賞決定

ニューヨーク映画批評家協会賞が発表され、『ハートロッカー』でオスカー受賞したキャスリン・ビグロー監督の最新作『ゼロ・ダーク・サーティ』が作品賞に輝いた。同作はオサマビンラディンを追跡するネイビーシールズの奮闘を描いたもの。もともとは失敗に終わった作戦の詳細について描く予定だったが、ビンラディン殺害の報を受けてその最後の瞬間までをも盛り込んだ作品へと軌道修正されていった。同作はビグローが監督賞を、クレイグ・フレイザーが撮影賞を受賞している。

また、男優賞にはスピルバーグ監督作『リンカーン』にてタイトルロールを演じたダニエル・デイ=ルイス、女優賞にはThe Deep Blue Seaのレイチェル・ワイズ、助演男優賞にはMagic Mikeのマシュー・マコノヒー、助演女優賞には『リンカーン』のサリー・フィールド。アニメーション作品賞にはティム・バートン監督作『フランケンウィニー』、外国語映画賞にはカンヌ最高賞受賞作でもあるミヒャエル・ハネケ監督作『愛、アムール』。ドキュメンタリー作品賞にはThe Central Park Five、初監督作品賞にはデヴィッド・フランス監督作How to Survive a Plagueがそれぞれ輝いている。


この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】スパイダーマン2にデーン・デハーン参戦決定 | トップページ | 【レビュー】LOOPER »

awards」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/56250421

この記事へのトラックバック一覧です: 【NEWS】ニューヨーク映画批評家賞決定:

« 【NEWS】スパイダーマン2にデーン・デハーン参戦決定 | トップページ | 【レビュー】LOOPER »