« 【決定】今年のベスト | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 Jan11-13 »

2013/01/10

【レビュー】アルバート氏の人生

Albert
映画.comにて『アルバート氏の人生』レビューを執筆致しました。お時間おありの方はご覧下さい。

一昨年の東京国際映画祭で最優秀女優賞を獲得し、オスカー戦線においても主演グレン・クローズと『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のメリル・ストリープとの間で壮絶なデッドヒートが繰り広げられたこの作品、ようやっとの日本公開となりましたが、さすがに待った甲斐あって、大女優グレンが決してチカラ技ではない、内側に広がっていく多彩な演技で観客に様々な想いをかき立たせてくれます。

舞台は19世紀のアイルランド、ダブリン。当地に飢饉と疫病が蔓延したこの時代、多くの若者がアイルランドを脱出し、アメリカへと渡りました(『ギャング・オブ・ニューヨーク』でアイルランド出身者が一大ギャングを築き上げる時代と一致しています)。またリンカーン大統領が南北戦争を指揮していた時代でもあり、イギリスでは産業革命真っ只中、さらには日本では黒船来航とともに幕末期へと突入するまさに「八重の桜」の時代と重なります。そういう世界の状況と併せて見るとまた面白いかもしれません。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【決定】今年のベスト | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 Jan11-13 »

【レビュー】」カテゴリの記事