« いちばんのお気に入り映画は? | トップページ | 【レビュー】それでも夜は明ける »

2014/01/17

【レビュー】オンリー・ゴッド

Moviesonlygodforgivesposter

映画.comにて『オンリー・ゴッド』のレビューを執筆しております。監督は北欧の奇才ニコラス・ウィンディング・レフン、主演はライアン・ゴズリング。そう、あの大ヒットを飛ばした『ドライヴ』のコンビですね。カーアクションとサスペンスとラブロマンスが心地よく交錯する『ドライヴ』はレフン監督の強烈な個性を見事に中和して生まれた香り高いブレンドだったわけですが、今度の『オンリー・ゴッド』はとにかく容赦なし。まさにレフン節全開。前作で観客の脳裏に染み付いたクールさやスタイリッシュさを塗り返すかのように、とてつもない強烈な世界観が炸裂(錯綜?)しています。

カンヌでのお披露目以降、本作をめぐっては「賛否両論!」との言葉無くしては語れないほど様々なリアクションが入り乱れている状況にあります。さてそんな中であなたの審美眼はこの怪作をどう観るでしょうか?ただし心臓の悪い方はくれぐれもご用心を。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« いちばんのお気に入り映画は? | トップページ | 【レビュー】それでも夜は明ける »

【レビュー】」カテゴリの記事

【劇薬!】」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事

【地域:北欧発】」カテゴリの記事