« キングスマン | トップページ | アメリカン・ドリーマー »

2015/09/20

ジョン・ウィック

10月公開となるキアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』のアクション・デザインについて書きました。

75

『ジョン・ウィック』でキアヌ・リーブス復活!『マトリックス』スタント製作陣と生み出したアクションの凄みとは/リアルサウンド

かつて『スピード』や『マトリックス』で人気の絶頂を迎えながら、2000年代後半になると公園でひとりぼっちでご飯食べてたり、激太りしている姿をファンに見られたり、はたまた日本でも頻繁に出没するなど、映画出演よりも目撃談の方が遥かに多いようにさえ感じられたキアヌ。

そんな彼が『ジョン・ウィック』では久々に魅せます。見せつけてくれます。愛犬を殺された恨みを晴らすべく、たったひとりでロシアン・マフィアに殴り込みをかけるという無軌道なリベンジ・アクション。ストーリーのベクトルが一直線な上に、そこに「物語のためのアクション」が加わり、贅肉を取り除いたストイックな仕上がりになっています。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« キングスマン | トップページ | アメリカン・ドリーマー »

【新感覚アクション】」カテゴリの記事