« コードネームU.N.C.L.E. | トップページ | ムーン・ウォーカーズ »

2015/11/22

恋人たち

現在公開中の邦画『恋人たち』について書いています。

橋口亮輔監督が傑作『恋人たち』で描く不安と絶望、そして微かな希望/リアルサウンド

同じ長崎県出身ということもあり、ずっと気になり続けてきた橋口監督。前作『ぐるりのこと。』から7年ぶりの新作ということもあって、時代と人間をじっくりと見つめた、研ぎ澄まされた傑作に仕上がっています。あらゆるスマートさをかなぐり捨てて、人間がいやがおうにも必死に這い上がって生きようとする姿を、微かなユーモアすら交えながら描いている。見終わった後、心の中にじっとりと汗とも澱ともつかない何かが、いまだに留まり続けているのを感じています。ほんとうに見応えのある迫真の人間ドラマでした。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« コードネームU.N.C.L.E. | トップページ | ムーン・ウォーカーズ »

【レビュー】」カテゴリの記事

【地域:TOKYO発】」カテゴリの記事