« ディーン、君がいた瞬間(とき) | トップページ | アントン・コービン監督インタビュー »

2015/12/15

消えた声が、その名を呼ぶ

年末公開となる『消えた声が、その名を呼ぶ』という映画について解説しています。トルコ系ドイツ人、ファティ・アキン監督による最新作にして超大作。彼がこれほどスケールの大きな映画に挑戦するのは初めてのことで、マーティン・スコセッシやロマン・ポランスキー、アトム・エゴヤンといった巨匠たちのアドバイスも受けながら生み出された一作とのこと。

Tcc1

ドイツの若き名匠が『消えた声が、その名を呼ぶ』で描く、”隠れた歴史”への壮大な旅路/リアルサウンド

声を失った主人公の旅路は一体どこまで続くのか。幾つもの国々でロケーションを敢行し、製作年数はトータルで7年にも及んだ作品です。魂にずっしりと重みを残す、その圧倒的な余韻も見所のひとつ。ぜひ主人公とともに、映画だからこそ可能な果てのない孤独な旅路を、じっくりと体感してほしいです。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ディーン、君がいた瞬間(とき) | トップページ | アントン・コービン監督インタビュー »

【劇薬!】」カテゴリの記事

【紛争】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事