« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/23

ミラクル・ニール!

英国コメディ『ミラクル・ニール!』のレビューを執筆しました。この映画は、英国が生んだコメディ界のビートルズことモンティ・パイソンのメンバーが勢ぞろいして宇宙人の声を担当。さらに故ロビン・ウィリアムズもまた主人公の愛犬の声を遺しており、そのまたついでに人気絶頂のサイモン・ペッグが主演するという、まるで新旧コメディ・スターの博覧会のような様相を呈しています。

Robin5f1web

伝説的コメディ俳優が揃い踏みした、かつてない偉大な珍作/映画.com

名前を目にするだけで恐れ多い気持ちがこみ上げてくる顔ぶれながら、これだけの面子を集めてこんなにくだらないことをやってしまうのがすごい。すごすぎる。。。監督は『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』や『ライフ・オブ・ブライアン』などでもメガホンを取ったテリー・ジョーンズ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

2016/03/13

マジカル・ガール

奇妙な、、、本当に奇妙なモノを観ました。スペインから届いた『マジカル・ガール』という映画です。イラストレーターにして漫画家、そして映画も作ってしまうこの逸材監督。どうやら日本のことが大好きらしく、本作も底知れぬヘンテコ日本愛に満ちたノワールに仕上がっています。例によってレビューしましたので、ぜひご一読くださいませ。

130_1

魔法少女のステッキが導くノワールーージャポニズムに彩られた『マジカル・ガール』の美学/リアルサウンド

おそらく10人いれば、10通りの楽しみ方ができる。右手に拳銃、左手に魔法のステッキを掲げての会心の一撃、というべきか。これほど予想のつかない映画は久々でした。この監督が以後どうなっていくのか気になります。次回作はもっともっとすごいことになりそうな予感。。。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

2016/03/01

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章

3月5日公開のイギリス映画『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』のレビューを執筆しました。

Bestexotichotel249911

国宝級の名優たちがインドで舞う。爽やかな味わいに満ちた人生賛歌/映画.com

前作の封切り日、私はたまたまイギリスに滞在していたのですが、第一回目の上映を観ようとボックスオフィスにに向かうと、そこには見たこともないほどの長い列。しかも皆さん、見事なまでに中高年の方々ばかり! この国で女王様から”デイム”を授かった女優の持つ力はすごいものなのだなと思い知らされました。

そんな前作の世界的なヒットを受けて、新たな第二弾が誕生。今回はアメリカ勢がリチャード・ギアやデヴィッド・ストラザーンが参戦して華麗な人間模様を彩ります。機会は少ないものの、ジュディ・デンチとマギー・スミスが交わすやり取りも見どころ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »