« 『めぐりあう日』インタビュー | トップページ | 『秘密』織田梨沙インタビュー »

2016/08/02

ターザンとジャングルブック

TVのCMで壮大な音楽に合わせジャングルが映し出されるたびに、『ターザン』なのか『ジャングル・ブック』なのか分からなくなります。そう、日本ではこれらがほぼ同時に全国公開されるわけです。

実際に観てみるとノリも描き方も全く異なるのだけれど、歴史を紐解いてみると「ターザン」の原作そのものが「ジャングル・ブック」の影響を受けていたりと、その遺伝子を確実に受け継いでいる部分があるようです。そんな野生を目指す今夏のブロックバスター2本について書いています。

Legendtarzanmovie2016clips

『ターザン:REBORN』と『ジャングル・ブック』を比較/リアルサウンド

Thejunglebookmoviecast2016

両作品ともに主人公の出生部分の描き方はほぼ同じ。ジャングルで生まれ、野生動物に育てられ・・・そのせいか、既視感を覚えるシーンが度々ありました。どこが似ていて、どこが違うのか。見どころは何なのか。そして両作を鑑賞することで味わえる不可思議な感覚についても書いています。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『めぐりあう日』インタビュー | トップページ | 『秘密』織田梨沙インタビュー »

【文芸】」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事