« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/22

ラビング 愛という名前のふたり

映画.comにて『ラビング/愛という名前のふたり』のレビューがアップされましたので遅ればせながらご報告を

1466204102_loving_gallery17_richard

60年代、アメリカの歴史を大きく変えることになった”とある夫婦”の物語です。本作の主演女優ルース・ネッガはアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされています。この部門では相変わらず『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンや"ELLE"のイザベル・ユペールが有力と言われていますが、ネッガが魅せる凛と透き通った存在感には誰もが心奪われるはず。いよいよアカデミー賞授賞式も間近に迫ってまいりました。この新鋭に、そしてこの素晴らしい作品にぜひご注目ください。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

2017/02/07

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ティム・バートン監督の最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』について執筆しています。

166042r1_2

この作品、本当に面白かった。いつもながらのティム・バートン色でありながら、ちょっと違うんです。ダークな世界観から抜け出して、観ている人を、まぶしい陽光に照らされた場所に連れて行ってくれるような一本でした。ジョニー・デップも、ヘレナ・ボナム・カーターも、それに作曲家のダニー・エルフマンさえ存在しない、異色のバートン作品。でもその分だけ、新たなコラボレーションの風を感じることができたように思います。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

BFF<ベスト・フレンド・フォーエバー>特集

NeoLというウェブサイトでは、先月末からBFF<Best Friends Forever>特集と称して様々なカルチャーを紹介する記事が連続アップされています。

先月末の大統領就任から、ニュースを見るたびに心が折れそうになっている人も多いことでしょう。嫌になってSNSを開くのをやめてしまった、という話もよく耳にします。世界的に排他的な考え方が広がり、なおいっそうの分断が進むかもしれない中、もう一度、人と人とがつながりあうことの意味を考えてみたい。そんな思いを込めて私も、BFFという視点で5本の映画作品を選出してみました。どの作品も、見終わった後にしっかりとした後味が心の中に沁み込んでいくものばかりです。もしご覧になっていない作品があれば、この機会に是非。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »