« ノー・エスケープ 自由への国境 | トップページ | EYESCREAM最新号 »

2017/05/03

フリー・ファイヤー

舞台が米ボストンなのでアメリカ映画かと思ったら大間違い。イギリスで大注目の奇才が放つイギリス映画でした。よくぞここまで主演級の人間を一箇所に集めて荒唐無稽なバトルロワイヤルを展開させたものだと感心させられる一作です。リアルサウンドにてこの映画『フリー・ファイヤー』についてレビューしています。

Freefirecillianmurphybrielarsenarmi

ちなみに先日渡英した際、滞在先にある映画館でも本作が封切られたばかり。その数日前には監督がやってきてQ&Aが開催されたとのことでした。監督や俳優が自らの作品を提げて全国津々浦々の劇場を行脚するPRスタイルはどこの国でも共通しているのですね。

Img_1574

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ノー・エスケープ 自由への国境 | トップページ | EYESCREAM最新号 »