« レディ・プレイヤー1 | トップページ | アベンジャーズ インフィニティ・ウォー »

2018/04/25

モリのいる場所

映画.comに『モリのいる場所』のレビューを執筆しました。本作は『キツツキと雨』や『横道世之介』などの名作で知られる沖田修一監督による最新作。画家であり書家でもあった熊谷守一(モリ)とその妻の「たった一日」を描いた物語です。気になっている方は是非お読みいただければ幸いです。

本作を観た後、どこか近場でモリの絵画を直接鑑賞できるところはないものかと調べてみたところ、ありました!『モリのいる場所』の舞台でもあるご自宅が、今では美術館になっているとのこと。しかも池袋のひとつお隣の、要町駅から歩いて8分のところにあるそうなので、これはもう行ってみるほかないでしょう。というわけで、映画の余韻を携えたまま、「豊島区立  熊谷守一美術館」へ足を運んでみました。

Img_3162

Img_3163

Img_3153
かつての庭はすっかり無くなってしまいましたが、樹木が一本だけ大切に残され、当時の面影を伝えています。
Img_3154    
Img_3156_2
Img_3157_2
閑静な住宅街の中に建つ、とても穏やかで優しい空気を湛えた美術館でした。館内の展示スペースは写真撮影NGなので、買ってきたポストカードを眺めながら、いま、何度もなんども映画のことを思い返しています。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« レディ・プレイヤー1 | トップページ | アベンジャーズ インフィニティ・ウォー »

【お年寄りが元気!】」カテゴリの記事

【アート×映画】」カテゴリの記事

【家族でがんばる!】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事