« 『ヘンリー・フール』三部作 | トップページ | レディ・バード »

2018/07/20

ビューティフル・デイ

CINEMOREにて映画『ビューティフル・デイ』の記事を二本執筆させていただきました。映画を観て気に入った方、もうちょっと深く掘り下げてみたい方は是非お読みいただければと思います。

カンヌ二冠(男優賞、脚本賞)。論理的な理解を超え、観る者の感性をダイレクトに揺さぶる映像世界

『ビューティフル・デイ』監督リン・ラムジーの苦悩と再生から見えてくるもの

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『ヘンリー・フール』三部作 | トップページ | レディ・バード »

【アート×映画】」カテゴリの記事

【劇薬!】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事