« 聖夜はやっぱりこの映画! | トップページ | ア・ゴースト・ストーリー »

2018/12/25

ラブ・アクチュアリー!!

昨日、前に書いた『グレムリン』の記事を2本ご紹介したが、思いのほか読んでくださった方が多かったようなので、もう一本、クリスマスがらみの作品を。2003年公開のイギリス映画『ラブ・アクチュアリー』です。どうです、クリスマス映画のカップリングとして『グレムリン』と『ラブ・アクチュアリー』は最強だと思いませんか?

Mv5bmty4njq5ndc0nl5bml5banbnxkftz_2

・クリスマス群像劇の傑作の裏で下された、mr.ビーンをめぐる知られざる決断とは?

・『ラブ・アクチュアリー』にジョニ・ミッチェルの名曲"Both Sides Now"がもたらしたもの

そういえば、私個人の2018年最大の事件は、『パディントン2』の取材でヒュー・グラントに直接お会いしたことでした。その瞬間はもうバタバタしているうちにあっという間に過ぎ去っていきましたが、後から冷静になると、『ラブ・アクチュアリー』や『ノッティングヒルの恋人』などの彼の代表作が次から次に思い出され、まったく、俺はすごい人に会ったんだな、と汗が噴き出してくるほどでした。


この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 聖夜はやっぱりこの映画! | トップページ | ア・ゴースト・ストーリー »

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【家族でがんばる!】」カテゴリの記事