« アベンジャーズ・エンドゲーム | トップページ | ジョーズ JAWS »

2019/04/28

E.T.

全国の映画館でおなじみの「午前十時の映画祭」にて上映されている『E.T.』について書きました。

スピルバーグの自伝的ファンタジー『E.T.』着想の裏側とは?/CINEMORE

私は生まれて初めて映画館で見た映画が『スーパーマン2』(80)なのですが、82年公開の『E.T.』に関してはまだ触手が動かず、幼稚園へ送り迎えしてもらう道中で必ず見かけるポスターに「なんだかこわそうだ・・・」という印象を受けたのを覚えています。ともあれ、本作を始めてスクリーンで鑑賞できたのが2002年の「20周年特別版」が公開された時。あれからさらに20年近くが経っていることを考えると、本当に月日の流れの速さが身につまされます。そしてどれだけ周囲が変わろうとも、エリオットとETの友情だけは微塵も変わっていないことが尊く思えたり。この感動をしっかりと後世へ伝えていかなければと、そう改めて思いました。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« アベンジャーズ・エンドゲーム | トップページ | ジョーズ JAWS »