« イングリッシュ・ペイシェント | トップページ | ハウス・ジャック・ビルト »

2019/06/26

ヒッチコック『海外特派員』(1940)

これまでの人生でヒッチコックをきちんと観てこなかったことを恥入りつつ、今この機会に一作ずつ、出来るだけ丁寧に紐解いてみようと奮闘中の私。『北北西に進路を取れ』『三十九夜』『裏窓』に続く5作品目として取り上げたのは『海外特派員』という作品でした。各シークエンスごとに何か必ず「これは!」と目を見開かせる何かがある、ファンの間でも人気の高い傑作です。

Foreign_correspondent

アルフレッド・ヒッチコック、ハリウッド進出第二弾『海外特派員』の尋常ではない面白さ/CINEMORE

Mv5bzjgwywe3yjgtodbmms00ymnhlwezzjktowu5

観てから読むか、はたまた読んでから観るか。未だに古びることなく映画史に輝き続けるヒッチコック作品を、一緒に紐解いてみませんか?

Foreigncorrespondent

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« イングリッシュ・ペイシェント | トップページ | ハウス・ジャック・ビルト »

【地域:英国発】」カテゴリの記事

ヒッチコックを観る」カテゴリの記事