« 引き裂かれたカーテン(1966) | トップページ | ワイルド・スピード スーパーコンボ »

2019/07/27

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

いよいよ全米公開を迎えたクエンティン・タランティーノ最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』について書きました

タランティーノが万感の想いで描く、映画界の激変期”1969年”へのラブレター/CINEMORE

2時間41分、タランティーノの映画愛がぎっしりと詰まった素晴らしい作品です。TVスター役のディカプリオと彼の専属スタントマン役のブラッド・ピットが織り成す、おかしくも深くて強い絆がまた最高。観る側の自分もまた、この街の濃密な記憶をゆっくりと泳ぎ渡っていくかのようでした。日本公開は8月30日。気になった方は是非お読みくださいませ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 引き裂かれたカーテン(1966) | トップページ | ワイルド・スピード スーパーコンボ »

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【劇薬!】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

【新感覚アクション】」カテゴリの記事

クエンティン・タランティーノ」カテゴリの記事