« スパイ・ゲーム(2001) | トップページ | アラビアのロレンス(1962) »

2019/08/14

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

2013年に製作されたロマンティック・コメディ作品『アバウト・タイム』について書きました

『アバウト・タイム』シンプルなタイムトラベルが気づかせてくれる宝物のような日常の輝き/CINEMORE

「家族っていいな」という映画であり、なおかつ「ありふれた日常にこそ幸福がある」という映画でもあります。当たり前のことなんだけれど、名匠リチャード・カーティスが描くとこんなにも温もりと優しさに満ちた映画になるという。。。これもまた一つの魔法のような気がします。

気になった方は是非お読みいただけますと嬉しいです。

過去のCINEMORE執筆記事はこちらから。

映画.comの執筆記事はこちらから。

 

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« スパイ・ゲーム(2001) | トップページ | アラビアのロレンス(1962) »

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【家族でがんばる!】」カテゴリの記事