« ロケットマン | トップページ | 第11回福岡インディペンデント映画祭 1日目 »

2019/09/04

アモーレス・ペロス

メキシコ出身の名匠アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが2000年に発表した長編デビュー作『アモーレス・ペロス』について書きました。

Amoresperros

イニャリトゥが亡き息子に捧げた喪失と再生の物語/CINEMORE

彼の作品は創る側が激しく魂を削り、観る側もまた魂を削る。そうやって少しずつ両者が共鳴していくひとときーーーー。東京国際映画祭で出待ちしたことのある私にとっては、とても忘れがたい作品。いろいろ調べながら、様々な思いが隠されていたことを知り、理解が深まりました。ご興味ある方は是非ご一読いただければ幸いです。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ロケットマン | トップページ | 第11回福岡インディペンデント映画祭 1日目 »

【劇薬!】」カテゴリの記事

【家族でがんばる!】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事

【地域:南米発】」カテゴリの記事