« カッコーの巣の上で | トップページ | 2020年1月20日は何の日? »

2020/01/18

ほえる犬は噛まない

現在、大ヒット公開中の『パラサイト』。お隣の韓国からとんでもない映画が現れたと専らの評判です。人ごみをできるだけ避けたい私は、一時間以上も前から行列をなすと言われていたこの映画のマスコミ試写に臨むことができませんでした。そんな中、ベテランの批評家の方とお会いした際にこの映画をご覧になったというので「如何でしたか?」と尋ねたところ「いやあ、やっぱり日本とは違うよね。一体全体、どうやったらあんなすごい発想が生まれるのか。発想力というか、企画力というか、映画文化の土壌というか。決定的なものを見せつけられた気がする」とおっしゃっていたのが印象的でした。

そうしているうちに『パラサイト』はアカデミー賞の様々な部門にノミネートされ、さらなる話題の最先端を独走中。このタイミングで私の中で無性に懐かしくなったのが、ポン・ジュノ監督の長編デビュー作『ほえる犬は噛まない』です。渋谷のミニシアターで本作を鑑賞した時の、日常の中で宝物を見つけたかのような幸福感が未だに忘れられません。CINEMOREに『ほえる犬は噛まない』について書かせていただきましたので、ご興味ある方は是非ごらんください。

CINEMOREでは他にも様々な映画について執筆しております。こちらの一覧リストをチェックしていただけると、気になる作品や記事が見つかるかもしれません。すでに120本くらいは書いているはず。本年も地道に続けていければと思っています。ぜひ宜しくお願い致します。

 

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

 

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« カッコーの巣の上で | トップページ | 2020年1月20日は何の日? »

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事