« 『ワイルド・ローズ』 | トップページ | ピンク・フラミンゴ »

2020/06/06

大野大輔監督インタビュー

動画配信サービス「シネマディスカバリーズ」で大野大輔監督にインタビューさせて頂いております。私にとって人生初のリモート取材で慣れないところも多々あったものの、監督には長時間にわたって真摯にお付き合いくださいました。大変感謝しております。

私は今回の外出自粛期間中に『ウルフなシッシー』と『アストラル・アブノーマル鈴木さん』という作品を立て続けに拝見し、すっかり大野ワールドにハマってしまいました。どちらも決して一言では言い表せない魅力があり、冷水と熱湯を同時にぶっかけるみたいなセリフの応酬がすごく印象的でグイグイ引き込まれていく作品なんです。オフビートなコメディかと思えば、次の瞬間には人生の痛烈なまでにシビアなところを突いてきたり・・・とにかく表情をコロコロと変える。そしてどのキャラも奇妙で、こじらせていて、それでいて決して他人とは思えない魅力が満載。特に『ウルフなシッシー』については、二人の主人公のリアリティが研ぎ澄まされていて、今この瞬間にも彼らはこの世界のどこかで現実に生きているのではないか、いや、なんとか夢を追いながら暮らしていてほしい・・・と感じてしまうほどでした。

大野さんは5月末に次回作のクラウドファンディングも達成された模様。どんな作品になるのか非常に楽しみです。今後、映画やTVドラマなどで引っ張りだこになるであろう傑出した才能だと思うので、これからも注目していきたいです。

Thumbnail_cinemadiscoveries_logo_rgb1

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

 

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『ワイルド・ローズ』 | トップページ | ピンク・フラミンゴ »