« 短評『おばけ』 | トップページ | 短評『エレファント・マン』 »

2020/07/23

市川準監督作『トニー滝谷』

CINEMOREにて市川準監督の名作『トニー滝谷』について書かせていただきました。

市川準監督の名作『トニー滝谷』はいかにしてあの特殊な空気感を表現したのか?/CINEMORE

公開から15年が経ち、今まさにコロナ禍において変わりゆく人と人との繋がり合いやコミュニケーションについて想いを馳せる時、この作品が「村上文学の映画化」である以上に、「市川準監督作」としてより深く胸に迫ってくるのを実感しました。

 

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

 

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 短評『おばけ』 | トップページ | 短評『エレファント・マン』 »

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【アート×映画】」カテゴリの記事

【文芸】」カテゴリの記事

メディア執筆原稿」カテゴリの記事