« 『コントロール・オブ・バイオレンス』 | トップページ | 『未来世紀ブラジル』 »

2020/08/14

クライ・ベイビー

CINEMOREにてジョニー・デップ初主演作『クライ・ベイビー』について書かせていただきました。

ジョニー・デップ主演作『クライ・ベイビー』が描く先入観や固定観念の向こう側/CINEMORE

アイドル路線から脱却したかったジョニー・デップと、カルトの帝王と呼ばれたジョン・ウォーターズ。二人の不可思議なケミストリーが楽しめる一作です。同じ公開年の『シザーハンズ』とともに、ジョニー・デップの将来性を決定づけた作品とも言い得るのではないでしょうか。

そういえば、面白いことに『クライ・ベイビー』も『シザーハンズ』も、ジョニー・デップの他にトム・クルーズ、ロバート・ダウニーJr.、ジム・キャリーが主演候補に挙がっていたのだとか。同世代のこの4人はこれらの作品の他にも何かと競い合いながらキャリアを重ねてきたのかもしれませんね。

 

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

 

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『コントロール・オブ・バイオレンス』 | トップページ | 『未来世紀ブラジル』 »

【劇薬!】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

メディア執筆原稿」カテゴリの記事