2013/07/25

【予告編】47 RONIN

キアヌ・リーヴスが主演し、その他数多くの日本人キャストを擁して贈る3Dアクション・アドベンチャー"47 Ronin"の第1弾予告編が公開された。タイトルから分かる通り、本作の原案となっているのは「忠臣蔵」。だが今回明らかになったその世界観からすると、どうやら舞台は我々の知る江戸時代などではなく、もっとファンタジー色あふれる設定になっているようだ。

メガホンを取るのは世界的なCM監督として知られるカール・リンシュ。脚本には『ワイルド・スピード』シリーズ4作目以降を手掛けて今ユニバーサルで最高の売れっ子脚本家とも言われるクリス・モーガンと、『ドライヴ』や『スノーホワイト』のホセイン・アミニが参加している。巨額を投資しながら製作が遅れに遅れ、もしやお蔵入りなのでは・・・とも囁かれてきた本作がここまで体制を整えて這い上がってきたことは特筆に値する。『ワールド・ウォーZ』と同じく、起死回生の鮮やかなヒットを手にしてもらいたいものだ。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

2013/07/24

【映像】Gravity

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『トゥモロー・ワールド』などで知られるアルフォンソ・キュアロン監督。その最新作"Gravity"の最新映像が公開された。すでに予告編などで緊迫した宇宙空間の凄みや迫力などは披露済みなのだが、この新たな2分間映像(その後、さらに追加映像も)で驚きなのは、たとえ特殊効果満載のシークエンスだとしてもこれらが脅威のワンショットで繋がれ、一瞬たりともカットで呼吸を乱していないということだ。そう、それは『トゥモロー・ワールド』で魅せた脅威の長回しマジックとも通底するものがある。

"Gravity"は8月に開催されるヴェネツィア国際映画祭にてお披露目された後、10月4日より米公開を迎える。かなりの難産を経て生み出されてくるこの新感覚の宇宙空間スリラー。しかも3D。どのような特殊な劇場体験をもたらしてくれるのか楽しみだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

2013/02/22

【予告編】マイケル・ウィンターボトム監督作"Everyday"

イギリスの劇場でマイケル・ウィンターボトム監督の"Everyday"という作品を観た。こちらの民放チャンネル4でオンエアされ、その後、イギリス各地や世界中にて劇場公開されるという不思議な順路をたどって浸透している作品だ。

今回のウィンターボトムは、かつて名タッグを組んでいたマイケル・ナイマンとのコラボレーションを復活させている。それは刑務所に収監された父親と、彼の家族が送る5年にも及ぶ物語。毎朝早起きして面会に行っては帰ってきて、ママはパブで働き、子供たちは学校で元気にはしゃぎ、そしてまた早起きしてバスや電車を乗り継ぎ、父の待つ刑務所に面会へ行っては「パパ、愛してる」と涙ぐむ。

毎日の暮らしのリズムをミニマルに刻んでいく。それがこの映画のスタイル。しかし実はこの映画、撮影にストーリーと同じ5年をかけており、子供たちの成長や親子の絆が劇映画とは割り切れない有機的な果実として現前している。そこにあのマイケル・ナイマンの音楽が加わると、単調な毎日が寄せては返す波のように味わい深いものとなって胸に迫ってくる。僕らもこの家族とともに、5年に及ぶ旅を続けているのだ。それは単調などでは決してなく、一日一日が尊い、エブリデイなのだった。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

2012/11/29

【動画】Pacific Rim

Pacificrim ギレルモ・デル・トロの最新作"Pacific Rim"のバイラル・キャンペーンの一環として、Kaiju(怪獣)の脅威にさらされる大都市の映像が公開された。

これほどの猛攻に人間型巨大ロボット“イェーガー”はどう立ち向かっていくのか。また、映画.comではそのロボット設計図を世界に先駆けて独占公開しているのでこちらもお見逃しなく。

結局のところ、デル・トロは「ガンダムVSゴジラ」がやりたいのか、あるいはそこに更なる要素が掛け合わされていくのか。"Pacific Rim"は2013年7月12日に3Dにて米公開。

続きを読む "【動画】Pacific Rim"

|

2012/11/21

【予告編】Jack the Giant Slayer

Jack_the_giant_killer
『X-MEN』や『ユージュアル・サスペクツ』でお馴染みのブライアン・シンガー監督による最新作"Jack the Giant Slayer"の新予告編がお目見えした。出演はニコラス・ホルト、ユアン・マクレガー、スタンリー・テュッチ。米公開は2013年3月1日。

続きを読む "【予告編】Jack the Giant Slayer"

|

2012/11/15

【予告編】Oz the Great and Powerful

『スパイダーマン』のサム・ライミ監督が放つ壮大なファンタジー絵巻"Oz the Great and Powerful"(邦題:オズ はじまりの戦い)の新予告編が解禁された。「オズの魔法使い」の前日譚にあたる本作は、ジェームズ・フランコ演じる主人公がいつしか「オズ」として起つまでを描いた物語。共演はミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズ、ミラ・クニス。全米公開は2013年3月8日。

Oz

続きを読む "【予告編】Oz the Great and Powerful"

|

2012/11/03

【予告編】ソダーバーグ最新作"Side Effects"

『コンテイジョン』や『エージェント・マロリー』のスティーヴン・ソダーバーグが手掛けるサスペンス"Side Effects"の予告編が公開された。ヒロインが精神科医から処方された薬を服用することで安定していたはずの世界が徐々に崩れ始める物語。ルーニー・マーラ、ジュード・ロウ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ・ジョーンズらが出演する。米公開日は来年2月8日。

続きを読む "【予告編】ソダーバーグ最新作"Side Effects""

|

2012/10/26

【予告編】ダイハード5

Hard5 『ダイハード5』こと"A Good Day To Die Hard"の新予告編が公開された。今回はちょっとだけストーリーラインがわかる作りのもの。ただしシリーズお馴染みの限定状況がどのように演出されるのか(あるいはされないのか)は未だにわからないままだ。舞台をロシアに移し、なおかつジョン・マクレーンの息子まで登場する本作の米公開日は2013年2月14日。『エネミー・ライン』のジョン・ムーアが監督を務める。

続きを読む "【予告編】ダイハード5"

|

2012/10/24

【予告編】アイアンマン3

ついに『アイアンマン3』の第1弾予告編がお目見えした。監督は前2作のジョン・ファヴローから『キス・キス・バン・バン』のシェーン・ブラックにバトンタッチ。『ダークナイト・ライジング』でもバットマンの敗北が描かれていたように、本作では宿敵”マンダリン”(演じるのは名優ベン・キングスレー)の投入によりシリーズ第3弾にしてアイアンマン最大のピンチが描かれることになりそうだ。本作の米劇場公開は2013年5月3日。

続きを読む "【予告編】アイアンマン3"

|

2012/10/20

【予告編】007 SKYFALL

今月末より英国を皮切りに全世界で順次封切られる『007スカイフォール』の予告編第2弾が登場。完成済みの本編を試写した海外のマスコミからは「007史上最高傑作」や「『ダークナイト』の影響を受けている」といったリアクションが伝わってきており、12月の日本公開に向けて期待が募る。上映時間は2時間23分。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

50音順タイトル | awards | BOOKS | memo | NEWS | TOP | trailer | WORDS | 【Hero】 | 【my French Film Festival 2011】 | 【おいしい映画】 | 【お年寄りが元気!】 | 【アート×映画】 | 【クラシック音楽はお好き?】 | 【ドキュメンタリー万歳】 | 【メモ】英国王のスピーチ | 【レビュー】 | 【劇場未公開作】 | 【劇薬!】 | 【地域:TOKYO発】 | 【地域:アジア】 | 【地域:中東発】 | 【地域:仏国発】 | 【地域:北欧発】 | 【地域:南米発】 | 【地域:英国発】 | 【学園という名の社会】 | 【宇宙で逢いましょう】 | 【家族でがんばる!】 | 【文芸】 | 【新感覚アクション】 | 【映画×スポーツ】 | 【映画×偉人】 | 【生きるためのファンタジー】 | 【監督:クリント・イーストウッド】 | 【監督:ジョー・ライト】 | 【監督:ミシェル・ゴンドリー】 | 【紛争】 | 【素晴らしき、黙示録の世界】 | 【脚本:ピーター・モーガン】 | 【音楽×映画】 | アウシュヴィッツ訪問 | イベント、取材 | クエンティン・タランティーノ | ジョゼフ・ゴードン=レヴィット | スティーヴン・キング | スティーヴン・スピルバーグ | 一言レビュー | 今年のベスト(2013) | 今年のベスト(2006) | 今年のベスト(2007) | 今年のベスト(2008) | 今年のベスト(2009) | 今年のベスト(2010) | 今年のベスト(2011) | 今年のベスト(2012) | 全米BOX OFFICE | 再起復活ベン・アフレック | 旅の記録 | 映画業界